家族が集い、帰ってくる場所。そして心やすらぐところが「家」なのです。

 

だからこそ、居心地がよく、安心して暮らせるいい家を建てることは、
暮らす方々の幸せへの一歩だと考えています。

 

 

家を建てたいと思ったとき、たくさんの「想い」があふれてきませんか?

家の間取りや、デザイン、設備、材料、耐震etc…けれども、予算は決まっています。

 

そして、どの工務店に頼んでいいかわからない。
そこで、「じゃあモデルハウスや展示会場を見に行こう。」と足を運ばれることでしょう。

 

それぞれの工務店がそれぞれの思いをこめた家を見ているうちに、
どんどん自分の夢の家がはっきりしてくることでしょう。

 

でも、その思いを伝えると「その仕様では、シリーズが変わってしまいます。」
「それは、オプションになります。その予算では…」など、

歯がゆい思いをされた方がすくなくないという話しを耳にします。

 

お客様のためのお住まいが、つくる側の都合で規格品しか選べなかったり、
仕様を決められたりしては楽しさもなく、満足いく住まいではなくなってしまいます。

私たち、FINE STYLEの家には、基本の間取りがありません。

 

建てる土地に合わせて、住みやすさはもちろんのこと、
お客様の「想い」がつまった、想い描いた以上の家として創りあげます。

 

 

お客様の「想い」を現実のものにする、
納得していただける家をプランニングしていきます。

 

そこにあるのは、夢がかなう「笑顔」であり、想い出としてしっかりと残る楽しめる住まいづくりです。
だから、FINE STYLEはお客様が主役の住まいづくり。

お客様とともにしっかりと考えながら、一つ一つ納得してすすめていきます。

 

お客様の想いを一番に考え”オンリーワン”の家を最後まで自分たちの手で創りあげる。

 

それが、FINE STYLEの家なのです。

 

そんな大切なあなたの夢の家、誰に建ててもらいたいと思いますか?

 

 

多くの住宅メーカーでは、自社で施工や管理を行わずに、
下請け工務店に工事を発注します。

その下請け工務店は、さらに各業者に工事を発注しています。

 

当然、その間にたくさんの人件費がかかるだけでなく、
モデルハウスの維持や広告費がくわわります。

 

やはり、家を建ててくれるところに頼みたいと思いますよね。

FINE STYLEの家は元請け工務店としてしっかりと自社で施工管理を行います

 

そして、中間マージンや余分な広告経費などを削減することで、
少しでもお客様の「想い」を実現するために還元してほしいと考えています。

 

お客様の家を設計から施工管理しているからこそ、お客様のお住まいをきちんと
理解することができて、住んでからのメンテナンスなども責任を持って対応できるのです。